お出かけ

【銭湯×西区姪浜】ヒナタの杜 小戸の湯どころの口コミ!※料金・サウナの情報有。

sawarise-cmc

福岡市西区小戸にある『ヒナタの杜 小戸の湯どころ』について徹底解説します。

“なんにもしないをするところ。”というコンセプトの「ヒナタの杜 小戸の湯どころ」は、

小戸公園やマリノアシティ福岡の近くにある、地元民から大変人気のある温浴施設です。

  • お風呂
  • サウナ
  • 温暖ルーム
  • 岩盤浴
  • お食事処

など館内には、様々なリラックスできる施設があり、子供から大人まで、1日中ゆっくり過ごすことができます。

今回はそんな「ヒナタの杜 小戸の湯どころ」について、実際に行ってみた筆者の口コミや、

料金システム無料送迎シャトルバス(クルットバス)についてなど詳しく紹介します。

また2023年にニューオープンした食事処「湯上がり食堂ヒナタ」についても写真付きで解説します。

ぽにお
ぽにお

“ヒナタの杜ってどんな銭湯なのか詳しく知りたい”という方は、是非参考にしてみてください。

【温泉に入りたい】ヒナタの杜 小戸の湯どころの口コミ!

それではまず「”ヒナタの杜 小戸の湯どころ”に行ってみた筆者の感想」を詳しく紹介します。

「どのような特徴がある施設なのか?」気になる方は、是非チェックしてみてください。

(西区小戸にある)スーパー銭湯

そもそも「ヒナタの杜 小戸の湯どころ」は、2019年12月に西部ガスグループがオープンした温浴施設です。

  • マリノアシティ福岡
  • イオンマリナタウン店
  • 小戸公園
  • 小戸ヨットハーバー

などがあるマリナ通り沿いにあり、コーナン(めいのはま店)やフードウェイ(小戸店)の近くにあります。

かぱお
かぱお

館内は1階と2階に分かれていて、1階にお風呂・お食事処2階に温暖ルーム・岩盤浴があるんだよね。

“自然の温もりが感じられる第二の我が家”というコンセプト通り、木々に囲まれた自然を感じられる露天風呂や、

ガス暖炉のある温暖ルームなど、様々なリラックスできる空間で、何もしない贅沢を心ゆくまで味わうことができます。

(手ぶらOK)タオル&館内着あり

そんなヒナタの杜では「入浴+温暖」「入浴のみ」の2つのプランを用意しており、入浴+温暖のプランであれば、

“岩盤着+大判タオル・フェイスタオル2枚”を貸し出してくれるので、手ぶらOKで気軽に利用することができます。

ぽにお
ぽにお

2階にある温暖ルームは”岩盤着でのみ”入退出可能なんだよね。

またアメニティ各種も充実しており、シャンプー・トリートメント・ボディソープ化粧水・乳液・クレンジングには、人気の商品をセレクトしています。

ドライヤーは5つ星ホテルでも採用されている「HOLISTIC cures DRYER」も置いてあります。(※ドライヤーの種類は席で異なる場合あり)

そのためお風呂に入った後に、ゆっくり身支度をして、そのまま会社に出勤するということも可能です。

(内湯には)高濃度炭酸泉あり!

ヒナタの杜は、天然温泉ではありませんが、お湯は全て、ナノサイズの超微細な気泡が血行を促進する「ウルトラファインバブル」を採用しており、湯ざわりが滑らかです。

内湯には”高濃度炭酸泉”と”ジェット付き寝湯”があり、どのお風呂もゆったりとした造りで、ゆっくり肩まで浸かることができます。

ぽにお
ぽにお

内湯の入口には荷物置きがあって、持参したシャンプーなど置いておけるのは便利だったね。

また湯船から中庭の景色が見えるように、奥壁面がガラス張りになっているため、開放感が抜群で室内でも外の緑を感じられるのも嬉しいポイントでしたね。

(木々に囲まれた)癒しの露天風呂

そして外風呂として、木々に囲まれた「露天風呂」「サウナ」「水風呂」、更に「ととのう座椅子」があります。

まるで日本庭園のような落ち着いた空間で、街中にいることを忘れてゆっくり過ごすことができました

また外には”陶器で作られたひとり風呂”が3つあるのですが、それぞれジェットバスが付いており細かい泡が出ています。

そのジェット付きのひとり風呂が個人的にお気に入りで、ジェットの強さも大/中/小あり、とても心地良かったです。

(子供が遊べる)アソビテラス!

ここまでヒナタの杜の”お風呂”について解説しましたが、館内には他にも魅力的な設備がたくさんあります。

まず温暖ルームがある2階には「アソビテラス」という子供が遊ぶための専用スペースが用意されています。

たっぷりと光が差し込む部屋には、カラフルなボールプールと木製のすべり台そして人工芝が敷いてあります

温暖ルームのすぐ近くにあるので、親御さんはそちらで過ごして、子供はアソビテラスで遊ぶと良さそうですね。

(ボディケア)Ra.Ku.Sa/ラクサ

またアソビテラスのお隣には、東海・関西エリアを中心に複数店舗を展開している、

Re.Ra.Ku(リラク)グループが運営するリラクゼーションサロン「Ra.Ku.Sa(ラクサ)」が入っています。

“Ra.Ku.Sa”では事前カウンセリングした内容をもとに、一人一人の疲れに合わせたボディケアを行ってくれるお店です。

  • ボディケア
  • フット
  • ヘッドスパ
  • タイ古式

などいくつかメニューがあるので、ヒナタの杜で、ちょっと贅沢に過ごしたいという方は、是非利用を検討してみてください。

【漫画&雑誌有】ヒナタの杜にある「温暖ルーム」の魅力

それでは次に、ヒナタの杜の2階にある「温暖ルーム」について詳しく解説していきます。

“入浴+温暖”のセットプランで利用できるので、入浴した後、是非行ってみてください。

(温暖ルーム)ガス暖炉&床暖房

2階にある”温暖ルーム”は、エントランスで貸し出される「専用の館内着」を身に付けて過ごします。

ぽにお
ぽにお

温暖ルームに入るとすぐ目の前に、本物の火を使ったガス暖炉があるんだよね。

ガス暖炉はもちろんですが、温暖ルームは全面床暖房になっているので、優しい温かさに満たされた空間で、湯冷めを気にせずにくつろぐことができます。

また温暖ルームにはパソコン作業ができる「集中スペース」があり、Wi-Fi&コンセントも完備しているので、コワーキングスペースとしても利用可能です。

作業の合間に少しリフレッシュしたい時に、もう一度お風呂に入ったりできるのは、ヒナタの杜でコワークする大きな魅力と言えるでしょう。

(Yogibo)畳のくつろぎスペース

温暖ルームに入って左手には、パソコン作業もできるスタイリッシュな椅子がたくさんあり、右手には「畳スペース」があります。

“畳スペース”には、座り心地の良さが人気のビーズソファ「Yogibo」が置いてあり、そこで漫画を読んでいる人がたくさんいます。

かぱお
かぱお

畳スペースの一部は「女性専用」になっているんだよね。

筆者自身お風呂から上がった後は、この畳スペースで過ごしましたが、温暖ルームの温かさと”Yogibo”の相性が最高で、ついうとうとしてしまいました。

(約6,000冊の)漫画・雑誌・書籍

そして温暖ルームには、壁一面に約6,000冊もの漫画/雑誌/書籍が置いてあり、自由に取って、自分の好きな席で読むことができます。

かぱお
かぱお

ガス暖炉の近くで読むの良し、畳スペースで”ごろ寝”して読めるのも良かったね

温暖ルームに置いてある本を一通りチェックしてみましたが、週刊少年マガジン・週刊少年ジャンプなど王道の人気漫画や、

自己啓発本・ビジネス書籍、女性向けのファッション雑誌など様々な種類の本があり、どれを読もうか迷ってしまうほどでした。

またどの本棚も丁寧に整頓されており、本の状態も良く、清潔感があり非常に好印象でした。

(岩盤浴)ホットヨガ教室を開催

そして温暖ルームに入って右手、畳スペースの奥には「岩盤浴」が設置されています。

岩盤浴は、設定温度が違う部屋が”2部屋”あり、入口には専用の「木枕」が置いてあります。

岩盤浴に入る前に軽く入浴を済ませ、エントランスで受け取る大判タオルを敷き5~10分程度寝転がりましょう

かぱお
かぱお

岩盤浴の近くにクーリングルームがあるから、そこで水分補給をするようにしてね。

またヒナタの杜の岩盤浴では、定期的に「ホットヨガ教室」が開催されています。

1回のレッスンは最大8名の少人数制で500円で参加することができます

ご予約は来館時に受付で行うか、電話すればOKなので、気になる方は是非参加してみてください。

【ロウリュ有】ヒナタの杜 小戸の湯どころのサウナ情報!

続いては「ヒナタの杜にあるサウナ」について詳しく解説していきます。

ぽにお
ぽにお

ヒナタの杜はサウナ+水風呂+ととのう座椅子が室外に設置されていて、サウナーの方にもおすすめの施設なんだよね。

(深さ約90㎝)水風呂と休憩スペース有

ヒナタの杜のサウナは室外に設置されており、ガラス張りなので、外の緑を感じながら温まることができます。

そんなサウナルームの近くには、深さ約90㎝もの水風呂があり、サウナから出た後すぐ水風呂に入られるのも嬉しいポイントです。

そして室外には座椅子がいくつか置かれているので、水風呂から上がった後は、外気浴をしてととのいましょう。

ぽにお
ぽにお

ヒナタの杜は海に近い場所にあるから潮風を感じながらととのえるのは、とても気持ち良かったね。

(ハットなど)各種サウナグッズを販売

ヒナタの杜のエントランス近くには、様々なサウナグッズを購入できるショップがあります。

  • サウナハット
  • サウナマスク

の他にも、ドライフルーツ・スープ・オリジナルコーヒーパックなども販売されています。

また福岡県柳川市「椛島氷菓」の”カバ印アイスキャンデー”も売っているので、お風呂上りに食べるのもおすすめですね。

(23時~)ミッドナイトロウリュを開催

ヒナタの杜では、毎日10時・15時・18時・21時・23時にロウリュが行われています。

23時のロウリュ(ミッドナイトロウリュ)は、男性サウナ室は毎日開催、女性サウナ室は土/日/祝のみとなっています。

実際に体験した筆者としては、まずは体を洗った後に炭酸泉で予熱そしてサウナ室に入るのがおすすめです。

かぱお
かぱお

夜は夜風を浴びながら外気浴できるから、ミッドナイトロウリュも試してほしいな。

またヒナタの杜の2階のドリンクスタンド「SATORI」で“オロポ”が販売されているので、サ活後、是非立ち寄ってみてください。

【割引&クーポン】ヒナタの杜 小戸の湯どころの料金体系

それでは次に「ヒナタの杜の料金システム」について詳しく解説していきます。

回数券やクーポンも紹介するので、気になる方は参考にしてみてください。

「入浴のみ」or「セットプラン」

入浴+温暖大人
(中学生以上)
平日会員:1,600円
一般:1,700円
土日祝会員:1,700円
一般:1,800円
子供
(4歳以上)
平日会員:750円
一般:800円
土日祝会員:800円
一般:850円
※会員登録料:200円
※岩盤着・大判タオル・フェイスタオル2枚がセットに含まれています
入浴のみ大人
(中学生以上)
平日会員:1,000円
一般:1,050円
土日祝会員:1,050円
一般:1,100円
子供
(4歳以上)
平日会員:450円
一般:500円
土日祝会員:500円
一般:550円
※会員登録料:200円
※バスタオル・フェイスタオルのレンタルは有料(400円)です

ヒナタの杜の料金システムは上記の通りで、入浴のみ or 入浴+温暖で、大人・子供ともに費用が異なります。

「入浴+温暖プラン」のセットには、岩盤着・大判タオル・フェイスタオル2枚が含まれますが、

「入浴のみ」のプランは、バスタオル・フェイスタオルをレンタルする場合、有料(400円)なので注意してください。

また会員価格を適用するには”会員登録料”として200円必要なので、定期的に通いそうであれば、会員登録も検討してみてくださいね。

(最新)割引クーポン&回数券!

ヒナタの杜は定期的にキャンペーンを実施しており、お得に利用する方法がいくつかあります。

例えば2023年11月であれば、6日・16日・26日はお風呂の日として

  • 入浴回数券10枚→11枚
  • 温暖回数券6枚→7枚

のように回数券をお得に購入することができ、料金は「8,800円」です。

更に会員ナンバー抽選会として、抽選で10名様に入浴利用券をプレゼントするキャンペーンを実施していたりと

会員になるとお得な情報をチェックできるので、一度ヒナタの杜に行ってみて”定期的に行きたい!”ということであれば、是非会員登録を検討してみてください。

(支払いは)自動精算機で後払い

ちなみにヒナタの杜での飲食・リラクゼーションは、全て「ICバンド」で行い、帰る際に自動精算機で支払いを行います

そのため館内ではお財布を持って移動する必要もなく、手ぶらで動き回ることができるのも非常に高評価なポイントでした。

後ほど紹介する食堂(湯上がり食堂ヒナタ)や、牛乳・オロポ・アイスクリームなど、全ての決済をICバンドで行うので、紛失しないように注意してくださいね。

【ランチOK!】ニューオープンした「湯上がり食堂ヒナタ」

次に、ヒナタの杜にあるお食事処「湯上がり食堂ヒナタ」について詳しく解説します。

(海鮮丼&定食)メニューが豊富

2023年11月にグランドオープンした「湯上がり食堂ヒナタ」は、海鮮丼・定食・蕎麦&うどんなどを食べられるお店です。

今回は人気の“天婦羅定食”をいただいたのですが、プラスで“海鮮胡麻和え”も注文してみました。

お風呂上りに食べる定食は最高で、海鮮胡麻和えもタレがしっかり染みていて美味しかったです。

+350円でドリンクバーを付けることも可能で、また定食は+300円で、白ご飯を”ミニ海鮮丼”に変更することもできます。

(アイス&ドリンクあり)SATORI

またヒナタの杜の2階には、デザートやドリンクを提供する「SATORI」というお店もあります。

  • エッグタルト
  • ケーキオペラ
  • ベイクドチーズケーキ
  • 濃厚ガトーショコラ

などのスイーツの他に、デトックスウォーター・シリカウォーター・サイダー・オロポなどドリンクも充実しているので、岩盤浴やサウナで汗をかいた後に飲んでみてください。

【クルットバス】ヒナタの杜に行ける無料送迎シャトルバス

最後に、ヒナタの杜に行ける無料シャトルバス「クルットバス」について紹介します。

(クルットバス)運行スケジュール

「クルットバス」は、株式会社エフ・ジェイエンターテインメントワークス(福岡地所グループ)、株式会社サワライズ、株式会社ヒナタの杜(西部ガスグループ)が運営する無料送迎バスで、

  1. ローソン 福岡西南学院大学前
  2. 姪浜ドライビングスクール
  3. マリノアシティ福岡
  4. ヒナタの杜 小戸の湯どころ

というルートで運行しており、無料で利用することができます

毎日12時~20時の時間帯で1時間に1便のペースで運行しており、館内では、随時出発のアナウンスもされているので、ヒナタの杜に行かれる際は、是非活用してみてください。

(アクセス◎)無料駐車場を完備!

ちなみにヒナタの杜には広い無料駐車場があるため、ご家族で行かれる際は車を利用するのがおすすめです。

またコーナン・サコダ・フードウェイなどが近くにあるため、ヒナタの杜に行って買い物して帰ることもできますね。

ヒナタの杜の周辺(CLUTTO ODO/クルットオド)には、

  • 小戸ゴルフセンター
  • 平田ナーセリー
  • カフェファディ

など他にも素敵なお店がたくさんあるので、ヒナタの杜に行った際は、是非他のお店にも立ち寄ってみてください。

【まとめ】ヒナタの杜 小戸の湯どころをおすすめしたい人

ここまで「ヒナタの杜 小戸の湯どころ」について徹底解説してきました。

ヒナタの杜は

  • 福岡市西区で銭湯を探している方
  • 姪浜/小戸でサウナを探している方
  • 家族でゆっくりできる場所を探している方
  • 銭湯でリモートワークしたい方

には特におすすめで、一人でも家族でも素敵な時間を過ごすことができると思います。

ぽにお
ぽにお

福岡市西区(姪浜/小戸)には他にも素敵なお店がたくさんあるから、是非一度遊びに来てね。

ヒナタの杜の「施設情報」

店舗名ヒナタの杜
住所福岡県福岡市西区小戸2-1-87
電話番号092-688-9269
営業時間9時~24時
定休日年中無休(※年に数回メンテナンスのため、休館日あり)
>>『ヒナタの杜』公式サイトはコチラ。
記事URLをコピーしました